体験談!通信制高校のメリット・デメリット


通信制高校ってどんな人が選ぶの?

最近有名スポーツ選手にも注目されている通信制高校、時間の拘束が少なく融通が利くのでやりたい事と両立や働きながら通ったり、様々な事情で全日制高校へ通えなかった人にも高校卒業のチャンスがあります。私も高校は県立の通信制高校を卒業して大学へ!そんな私の体験談を挟みつつ通信制高校のメリット・デメリットを紹介したいと思います。

通信制高校の活動ってどんな感じ?

活動内容は幅広く、合宿スタイルのものや週5日通うものまで様々です。私の通っていた通信制高校では月二回の決められた通学日があり、そこで授業を受けてそれ以外は全て期限までにレポートを提出するスタイルの通信制高校でした。出席日数さえクリア出来れば最低限の通学で大丈夫!あとは学期末にあるテストをクリアする事で単位がもらえます。ここでメリット!時間拘束が少なく月数回の通学日だけ通えば大丈夫なので気軽に通学出来ます。

通信制高校の通学ってどんな感じ?

次は通学についてです。通学日は全日制の高校と変わらず決められた時間割通りに授業が始まるので教室へ行って受講する形でした。選択科目も自分で選べるスタイルが多いので高校と言うより大学に近いかもしれません。ここでデメリット!基本的に時間割通り動けば問題はありませんが、ある程度自分で勉強ペースの把握や出席日数の確認等を自主性に任せてる部分があるのでルーズな人だと大変に感じるかもしれません。

通信制高校についてまとめ!

時間の拘束が少なく自由度も高い分、自己管理が出来る人のほうが向いてるでしょう。通信制高校には同年齢の人しかいない全日制高校と違って、人間関係や自主性を大事にしている部分があります。事情があって全日制に通えなかった人も高校卒業のチャンスがあるので、興味があったらぜひチャレンジして欲しいです!

通信制高校を埼玉で探す場合には、学費について調べることが大事です。通信制高校によって授業料が異なりますし、テキスト代や教材費なども配慮しましょう。