声優になるためには?専門学校で学ぶことのメリット!


声優に求められるものについて

声優に求められるのは美声だけではありません。それは声優という職業に求められるものの一部分です。実際の現場では、それに加えて監督の意向に沿うような作品への理解力とそれを表現するための演技力、他の演者やスタッフへの礼儀など、表には見えない部分でも細やかな努力が求められます。そして、その様な部分も技術と同時に学ぶには専門学校は優れている場所だといえます。何故ならば、専門学校では多くの養成所などと違い、実際の現場を知る講師陣からの礼儀作法のレクチャーや、服のコーディネートの仕方に、機材に関する知識、録音などのスタッフ目線での上手いマイクの使い方など、声優という職業に関わる知識を多角的に蓄えることができるからです。したがって、演技力以外の部分でも声優としての能力を上げられるため、専門学校は声優になるための施設としては優れているといえるでしょう。

優れた専門学校の選び方

後悔しないための専門学校の選び方としては、パンフレットを熟読するという方法が挙げられます。パンフレットにはその学校がアピールしたいものが詰まっています。そのため、パンフレットの内容を見ればどういう学校なのかを推し量ることは可能です。しかし、ここでパンフレットを読む際に注意したい点があります。それは、華やかな部分だけを鵜呑みにしないことです。例えば、最新鋭のアフレコ施設完備!やあの作品に出演した人が講師を担当!といった文言がそれにあたります。パンフレットを読む際は、目を引きやすい部分よりも所属している講師の事務所の大きさや、カリキュラムの内容などに注目しましょう。そうした目に見えにくい所を参考にした方が、学校の全体像が掴みやすくなるのでオススメです。

声優の専門学校は声優という職業につきたいと考えている人を集めて、必要な知識や能力を養うための専門的な学校のことを言います。